宮城県仙台市の小さな小屋で器や手仕事の店を開いています

木・金・土・日 ときどき月よう日オープンしています。







松村英治さんのうつわが入荷しています

愛知より松村英治さんのうつわが入荷しました。
こちらは小さな4寸段皿。





こちらはワンプレートに活躍してくれそうな大きな8寸段皿。
どちらも盛り映えのするリム付です。






無添加のドライフルーツをいただいたのでオレンジとプルーンを乗せて。








何とも贅沢なドライメロンは初めて!
甘みが凝縮されていて、とっても美味しかったです。


松村さんの代表作である焼締めは使えば使うほど経年変化が楽しめます。
今回入荷した中でも鉄錆のような表情をしていたり、光沢があったりと、
1枚のお皿の中に何とも言えない景色を観ることができます。
ご来店の際にはぜひ、お手に取ってご覧ください。



他にも、冷え取りアイテムや先月ご注文いただきましたHARAPPAさんのバッグ、
店頭用にもストールやバッグなど色々入荷しています。
今週末も連休のため、月曜日までオープンしておりますので
お近くへお越しの際にはぜひお立ち寄りください。





庭音tei-neの場所はこちら → 
今月の営業日 → 
WEB SHOP → 
instagram → 
twitter  → 
松村英治 - -
松村英治さんの器が入荷しました
愛知県半田市で作陶されている松村さんの器が届きました

IMG_1819b.jpg
5寸皿




IMG_1822b.jpg
5寸半鉢



IMG_1832b.jpg
小鉢




IMG_1829b.jpg
7寸皿




他にもそば猪口などが入荷しています。
器の表情が1枚1枚全く違うところがとてもおもしろい、
渋くて素敵な焼き締めの器。
今回初めて入荷した7寸皿はいい感じの深さがあるので
煮物などにもおすすめです。


松村英治 - -
松村英治さんの焼きしめの器
IMG_0436b.jpg

めん鉢


b.jpg
そばちょこ


IMG_0444b.jpg
飯椀


IMG_0449b.jpg
豆皿・5寸皿


松村英治さんは愛知県半田市で作陶されています
焼きしめというとレンガ色というイメージですが、高温で3度焼くことによって
錆びたような黒っぽく渋いお色になっています。
表面も一度削りをかけることによってとても滑らかな手触り。
使っていくうちに器の表情がどんどん変わっていきます
煮物が作りたくなる渋い佇まいの松村さんの器、どうぞお手にとってご覧ください




松村英治 - -
| 1/1 |