宮城県仙台市の小さな小屋で器や手仕事の店を開いています

木・金・土・日 ときどき月よう日オープンしています。







開化堂さんの茶筒
楽しみに待っていた京都・開化堂さんの茶筒が届きました




創業明治8年の京都にある老舗のお茶筒
文明開化によって英国から輸入されたブリキを使い
それまでにない丸鑵の草分けとして創業された
歴史ある茶筒です
そんな歴史ある茶筒を庭音tei-neで
置かせていただくことになりました


職人さんによる一貫した手づくりで130余りもの
細かい工程を得て作られる茶筒は
2重構造のため機密性があり、日本茶だけではなく
最近では紅茶やコーヒー豆に使われる方も
多いそうです


そして、何よりも使えば使うほど色が変わり
年数と共に味わいのある色に変化するのが
なんともいえません
画像は一番左が未使用の銅
真ん中が約1年経過で色変化中
右側が未使用のブリキです



使用に際して気をつけることは
「水をかけない」・「濡れた手で触らない」
そして「毎日使いながら撫でてあげること」
だそうです
職人さんによって丁寧につくられたものを
今度は各家庭で毎日毎日触っていただくことによって
自分で育てていく茶筒
一生ものとしてご自宅用に
そして化粧箱入りなので
ご結婚のお祝いなどに喜んでいただけると思います
ご来店の際にはぜひ触ってみてください










開化堂 - -
<< NEW | TOP | OLD>>