宮城県仙台市の小さな小屋で器や手仕事の店を開いています

木・金・土・日 ときどき月よう日オープンしています。







大浦裕記 展 ありがとうございました

21日(土)から開催いたしました大浦裕記展、本日をもって終了いたしました。
いつもご来店いただいているご近所さまから、関東や東北の近隣県のかたまで
たくさんのお客さまにお運びいただきまして本当にありがとうございました。


















































9年前のオープン直後に大浦さんの作品に出会い、今や代表作となった錆漆に感動し、
常設やグループ展ではこれまでに何度もご覧いただいておりましたが、
今回ようやく初個展という運びとなりました。



それこそ9年前の作品をお持ちのかたから、ここ数年の作品に出逢ってというかたまで、
お持ちの作品を伺うだけでとても楽しい時間でした。







2010年、横山由宇人君という宮城県在住の5歳の男の子が、米国コロンビア大学病院で
渡航移植をするにあたり、莫大な費用が必要になると募金活動が行われました。






お客さまがポスターを貼って欲しいとお持ちになったのでブログに掲載したところ、
突然、大浦さんから器の売上を全額募金して欲しいと、
千代紙で作られた鶴と一緒に送られて来ました。
その時のうつわの全額を募金し、その後の手術も大成功。
24時間テレビにも出演され、今は中学生になっているそうです。

当時は今のような有名作家でもなく、大変な時期だったと思いますが、
少しでも力になりたいという大浦さんのお気持ちが本当に温かく
感動したことを覚えています。
(当時うつわをお求めくださいましたみなさまに改めて感謝いたします。
 ありがとうございました)




今やどんどん人気が高まり、中国でも個展をされる大浦さん。
少し遠い存在になり淋しいような気もしますが、宮城をはじめ東北の方々に
ご覧いただくことができ、とてもうれしい10日間でした。
お求めいただきましたみなさま、そしてお運びいただいたみなさま、
DMを置いてくださった店主のみなさま、手伝ってくれた友人たち、
今展に関わってくださいましたみなさまに心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

今回は在店が難しくなってしまったので、次こそ直にお客さまとの時間を
楽しんでいただけたらと願いながら、次回へと繋げていきたいと思います。






※ご遠方のお客さまへ
 少しとなりましたが、会期終了後の作品をWEB SHOPでご紹介を予定しております。
 5月2日(火)21:00よりご覧いただけるように進めてまいりますので
 どうぞよろしくお願い致します。










庭音tei-neの場所はこちら → 
今月の営業日 → 
WEB SHOP → 
instagram → 
twitter  → 







大浦裕記 - -
<< NEW | TOP | OLD>>