宮城県仙台市の小さな小屋で器や手仕事の店を開いています

木・金・土・日 ときどき月よう日オープンしています。







手作り市について
手作り市出展者についてpart5

ようやくここまでたどり着きましたが
いよいよ最後の紹介です
この方々ナシでは手作り市が成り立たないというくらい
いつもお手伝いをしていただく心強いみなさんです


紫山(古道具)

立町にある古道具屋の紫山さん
先日も「古いモノのある暮らしvol.2」でお世話になり
小屋や庭に素敵な空間を作ってくださいました
今回はこれまでの雰囲気とは少し違った商品が並ぶそうです
かなり渋いモノが並びそうな予感ですが
それは当日のお楽しみです
※17日(土)のみの参加となります



STATIONERY STATION(月光荘画材と文房具)

カフェひつじ屋さんの中でステステ分室として展開されているステステさん
スケッチブックなどで有名な「ホルン」のマークの月光荘さんの
カラフルなノートや楽しい文房具を用意してくださいます
最近HPにたくさんの文房具画像がupされました
ぜひのぞいてみてください
※16・17日の両日参加してくださいます



由利設計工房(古文房具+オリジナル雑貨)

設計士でありながら本職以外のカフェや雑貨にも詳しい由利設計工房さん
古い窓ガラスを使ったコースターが河北新報に掲載されたので
ご存知のかたも多く、
庭音で実際にコースターやペンダントを見て「新聞で見た!」と
声をかけてくださいます
由利さんがこれまでにコツコツと集めて来られた古い文房具と
stained glass-Gingaさんとのコースターやペンダントをどうぞお楽しみに
※16日(金)のみの参加となります


そして・・・


5月のときもそうでしたが、今回も超強力助っ人「ヒト繋ぎ人」のかおりんが
この2日間のために札幌から来仙してくれます
今回のcoinさんもそうですが
札幌にもまだまだ素敵なショップや作家さんがいらっしゃるので
「みなさんに会って欲しい!」といつも楽しい話を聞かせてくれます
今回はコーヒーでお手伝いをしてくれます
ヒトを惹きつけるとても魅力的な彼女を見かけた方は
ぜひぜひ気軽にお声がけください



手作り市が近づいてきたせいかここのところブログのアクセス数が
どんどん増えてきています
「手作り市はいつですか?」というお問い合わせも多数いただきまして
ありがとうございます
日程ごとの出展者や地図などの詳細はまた明日お知らせさせていただきます










手作り市 - -
<< NEW | TOP | OLD>>