宮城県仙台市の小さな小屋で器や手仕事の店を開いています

木・金・土・日 ときどき月よう日オープンしています。







辻和金網さんのお品ものが入荷しました

お品切れしておりました足付焼網セットが入荷しました。
パンやお餅を焼いたり、朝ごはんの海苔をあぶったり、お野菜も香ばしく焼くことが
できます。
上の網は折りたたむことができるので収納場所も取らず壁に引っ掛けたりもできます。

以前ご紹介した時の様子はこちら → 




9月の企画展で人気のあった落し蓋も3サイズ入荷いたしました。
直径が14.5センチ・17.5センチ・20センチとお鍋に合わせてお使いいただけます。
ご飯を炊くときや煮物などふっくらと炊くことができます。

→ 



こちらは茶こし。
亀甲網みがとても美しく、手仕事の優美と実用性を兼ね備えた贈答品としても
喜ばれるお品ものです。






今月の営業日 → 
WEB SHOP → 
instagram → 
twitter  → 
辻和金網 - -
辻和金網さん入荷しました

京都・辻和金網さんより焼き網セットが入荷しました。

パンをトーストするのもとても美味しく焼けますが、これからの季節はお餅を焼いたり
海苔をあぶったり、三角の油揚げを焼くと外側がカリッと美味しく焼き上がります。
パンを焼いた以前の記事はこちら → 



お品切れしていた茶こしも入荷いたしました。



網目がとても細かく小さな茶葉を逃さないため、紅茶に使われるかたも多いです。
網が傷んだら張り替えてくださるのでずっとお使いいただくことができます。
お茶が美味しいこの季節。番茶と共におすすめです。





今月の営業日 → 
WEB SHOP → 
instagram → 
twitter  → 
辻和金網 - -
辻和金網さんのお品物が入荷しました
IMG_1515b.jpg

お品切れしておりました京都・辻和金網さんの足付焼網と焼網受が入荷しました。

我が家でも使っておりますが、トーストやお餅を焼くと焦げ目が香ばしく焼け
とても美味しくなります。
お茄子やパプリカ・きのこ類などにもおすすめですのでぜひお試しください。
ステンレスなのでお手入れもとても楽ちんです。


IMG_1527b.jpg
あくすくい(右端)も初めて入荷いたしました。
いい調理道具をひとつずつ揃えるのも楽しいですね。

辻和金網 → 





今月の営業日 → 
WEB SHOP → 
instagram → 
twitter  → 
辻和金網 - -
辻和金網・入荷のお知らせ
長い間品切れしておりました辻和金網さんの焼き網などが入荷いたしました

焼き網みb.jpg
足付焼網(上)と焼網受(下)
別売りですが焼網受があるほうがじっくりと火が回るので
焼きムラがなくこんがりと焼き上がります
ガスコンロに直接置いてお餅やトースト・焼き野菜にお使いいただけます



茶こしb.jpg
茶こし(左)とゆどうふ杓子(右)
お鍋や湯豆腐の季節です
ゆどうふ杓子となっておりますが、調理中に茹で上げたものをすくうのにもおすすめです

焼網も茶こしなども全てステンレスですのでご使用後はたわしでゴシゴシ洗い
自然乾燥で大丈夫ですのでお手入れが楽ちんです


年始は5日(木)からの営業となります。
今週は12:00−17:00閉店となりますのでよろしくお願いいたします



今月の営業日 → 
WEB SHOP → 
instagram → 
twitter  → 

辻和金網 - -
辻和金網さんへ会いに

今週の営業が終わりました
冬眠明けだったせいもあり、いつもお越しいただくお客様にお越しいただき
土曜日はSpicaさんの工房帰りに寄って下さったかたもいらっしゃいました
昨年とは違い今年は寒い寒い再開となりましたが
お越しいただきました皆様、ありがとうございました
来週からものんびりと営業しておりますのでご来店をお待ちしています


土曜日は店のオープン前にバタバタと藤崎へ・・・
お品物をお願いしている辻和金網さんにお会いしに行ってきました

毎年この時期に京都からいらしているとのことで
お客様が少ない時間は実演もされていました

庭音では茶こし・焼き網・ケーキクーラーしか
お取り扱いをしていないので
たくさんの金網作品を観ることができてとても貴重なひとときでした

辻和さんは7日(月)の17時まで
藤崎の7階 「京都歴代のれん市」にて出展されています
京の雅にぜひ触れてみてください

辻和金網→
辻和金網 - -
辻和金網さん


京都にある老舗の辻和金網さんから
楽しみに待っていたお品物が入荷いたしました

<辻和金網さんについて>
京都の金網の起源は平安時代にさかのぼると言われています。
その技を受け継いできた職人達によって、
明治以降、金網は盛んに作られるようになりました。
しかしプラスチック製品の登場や機械化という時代の波に直面し、
価格の安さに押された金網職人たちは、次々に店をたたみました。
そんな中でも工夫を凝らした巧みな細工が発達しました。
熟練の技が生み出す網目の美しさは、
機械による大量生産品には真似のできない「雅」があります。
金網細工は釘を打ち付けた台と指先の感覚だけで、
細い針金を編みあげていきます。

手作りだからこそ用途に応じて針金の太さや
網目の大きさを変えることができ、
長年使ってほころびができた時は修理もできます。
料亭などのプロから一般家庭に愛される
道具を作り続けて来ました。
受け継いできた伝統の技を大切にしながら、
時代の流れに合った道具作りを
していきたいと考えております。
金網細工が京都の伝統的な工芸品として
愛されて止まないのは、千年の都が培ってきた技術力と
磨かれた美意識が受け継がれているからです。


とてもシンプルで無駄のないデザインの茶こし・焼き網
ケーキクーラーをお取り扱いさせていただいています


辻和金網 - -
<< | 2/2 |